「もしかしたら
爪に水虫ができたんじゃないかな・・・
そしたらどうやって治そう?」

なんて水虫に悩まされていませんか??

よく足の裏の水虫は
聞きますけど
爪はあまり聞き覚えないですよね!

でも、結構
爪水虫で悩んでいる人って
多いんですよ!!

単純に嫌ですよね!!

また、初めて爪水虫になった人は
戸惑いを隠せませんよね!!

しかも、爪水虫って
放っておくと
靴を履けなくなったりと
いろいろ大変になる可能性もあります・・・

そうなってくると
日頃の生活が大変になってきますよね!

こんな事態を
できるだけ早く抜け出したい
ですよね??

なので、今回は
爪の水虫の治し方を
紹介します!

この治し方を見て
爪水虫から脱出してほしいので
ぜひ、読み進めていってほしいです!



スポンサーリンク


爪水虫の治し方

爪水虫の治し方は
いくつかありますので
紹介していきますね!!

⓵市販の塗り薬で治す

⓶内用薬を飲む

⓷足湯

⓸日頃のケアを怠らない

こちらが
爪水虫の治し方になります!

それではそれぞれ
詳しく説明していきますね!!

市販の塗り薬で治す

市販の塗り薬を
使った治し方です!

塗るところは
もちろん症状が出ている
爪の部分は塗らなければいけないですが、
水虫の原因となる菌は
足全体に広がっていることが多いです!

なので、
足全体に薬を塗りましょう!

朝と夜、1日2回、薬を塗りましょう!

内用薬を飲む

正直言うと
塗り薬よりも内用薬を飲んだほうが
爪水虫は治りやすいです!

実は
塗り薬では爪の奥の方まで
浸透しないんです!!

なので、効果が出にくいんですよね(´・ω・`)

でも、内用薬を服用できない場合が
あるんです!

それは、肝臓に異常がある場合です!
肝臓の働きが良くないと
爪水虫の薬の副作用が起きてしまいます!

なので、
あらかじめ血液検査などを受けて
肝臓が正常なのかどうかを
調べておいたほうがいいです!

爪水虫にレーザー治療は効く?

爪水虫は飲み薬で治すのが一般的ですが、
服用できない場合や
飲み薬では効果がない場合には
レーザーによる治療も可能です。

爪水虫のレーザー治療は、
自費による治療となります。

そのため治療にかかるお金は
少々割高となりますが、効果が期待できる治療法です。

レーザーでの治療は、
麻酔なども必要が無いため
安全性は非常に高いです。

治療に要する時間も
10~20分と短いのも特徴です。

1ヶ月に1回程度の頻度で
レーザー治療を行っていき、
長期的な視野で治療を行っていくことになります。

レーザーでの治療は副作用の心配はほとんどありません。

もしも予期せぬ副作用が出てしまった時には、
担当のドクターに相談しましょう。

水虫の症状としては爪が厚くなる、
表面がボロボロになる、
色が濁ってしまうなどです。

これらの症状に当てはまる場合は、
爪水虫に感染しているかもしれないと
考えた方がよいでしょう。





病院での治療がオススメ

爪水虫を治療したいと思うのであれば、
病院に通う必要があります。

市販の薬では爪水虫を治すことは難しいです。

なぜなら、市販で販売されている水虫の薬は
ほとんどが足水虫を治すために作られています。

そのため爪水虫に対してはほとんど効果がなく、
きちんと病院に通って
ドクターに処方された薬を服用する必要があります。

継続して薬を服用する必要がある

爪水虫の治療は長期間に渡ることになります。
自分の判断で服用を中断することは止めましょう。

継続して服用しなければ、
効果を発揮することはできないからです。

爪が生え変わる最低でも6ヶ月程度は治療を行い
薬を服用しなければいけません。

他に水虫に関する情報を知りたい方はこちら!










おわりに!

今回は

爪の水虫の治し方

紹介しました!

この方法を見て

ぜひ、水虫問題を

解決してください!!