「滑舌を良くするには
舌マッサージをしたらいいって
聞くけど、どんな方法を
行えばいいのかな?」



なんて思っていませんか?

滑舌に悩んでいたら
知っている人が多いと思いますが
滑舌が悪い原因は
舌の筋肉が弱っていることも
原因の一つなんです!!



その舌の筋肉を鍛えるために
舌トレーニングをします!



その舌トレーニングの方法が
いまいちわからないという人に
今回は
舌トレーニングを簡単に行える方法
紹介します!!



滑舌が悪いという悩みはもうこりごりだという人は
ぜひ、読み進めていってほしいです!



スポンサーリンク


舌トレーニングを簡単に行える方法



舌マッサージは
舌の筋肉をほぐしてくれます!

そのためには、

まず、
早口言葉を言います!



言葉は

「かえるぴょこぴょこ、みぴょこぴょこ、あわせてぴょこぴょこ、むぴょこぴょこ」
「赤巻紙、青巻紙、黄巻紙」
「生麦、生米、生卵」
「新進シャンソン歌手、新春シャンソンショー」

です!

この言葉を連続で
しっかりと発音しながら言いましょう!



その次に
エラの骨の下の筋肉をほぐしましょう!



この時に注意することがあります!

注意点

強く押しすぎないこと!



あくまでも
マッサージなので
強く押しすぎてはいけませんよ!



最後に最初に言っていた
早口言葉をいいましょう!

「かえるぴょこぴょこ、みぴょこぴょこ、あわせてぴょこぴょこ、むぴょこぴょこ」
「赤巻紙、青巻紙、黄巻紙」
「生麦、生米、生卵」
「新進シャンソン歌手、新春シャンソンショー」

ここまでの行程を
まとめると

1.早口言葉を言う

2.エラ骨の下をマッサージ

3.もう一度、早口言葉を言う



です!
簡単ですよね!!
みなさんもやってみてくださいね!





舌をつまむ



舌を
少し強めにつまみます!(30秒くらい)



その後、少しずつ場所を変えながら
つまみます!



これは、直接的な方法なので
効果てきめんですよ!!


他に滑舌に関する情報を知りたい方はこちら!








おわりに!

今回は

舌トレーニングを簡単に行える方法

紹介しました!

おさらいです!

1.早口言葉を言う

2.エラ骨の下をマッサージ

3.もう一度、早口言葉を言う

このトレーニングを

日頃から行いましょう!