「糸島の花火大会2017の、モロモロの情報を押さえておきたい!」なんて、思ってませんか??

毎年、凄まじい盛り上がりを見せる、糸島の花火大会!

そこでココでは、今年開催される、糸島の花火大会2017に
行くとき、頭に入れておくと役立つ、

  • 基本情報(日程・時間・場所)
  • おすすめ鑑賞スポット(定番・穴場)

この2つの情報について、まとめましたので是非チェックしてみて下さい!


スポンサーリンク


糸島花火大会2017!基本情報をサクッと!

糸島の花火大会2017の基本情報

日程:2017年7月20日(木曜日) 
※荒天時は2017年7月21日(金曜日)に延期
時間:20:00~21:30(予定)
場所:芥屋海水浴場周辺


今年2017年の、第5回目となる糸島の花火大会は、7月20日の木曜日に開催され、

花火の打ち上げ予定時間は、20時から21時30分までの、90分間となっています。

そして、気になる花火の打ち上げ場所は、このあたり。↓

と、基本情報については、これくらい頭に入れておけば、まったく持って問題なし。



続いては、糸島の花火を観るのにオススメの、定番&穴場スポットを、全部で6つ、地図とともに見ていきましょう!

定番から穴場まで!おすすめ鑑賞スポット7選!

・海の家、玄海
・一の岳
・大祖神社
・松原天神社
・芥屋キャンプ場
・立石山

こんな感じで、鑑賞スポットについても、コレだけ押さえておけばカンペキ!

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたか糸島の花火大会、チョット前半の内容をおさらいしますね。

まず基本になる、日程などの情報はこちら。


糸島の花火大会2016の基本情報

        

  • 日程:2017年7月20日(木曜日)
  • 荒天時は2017年7月21日(金曜日)に延期
  • 時間:20:00~21:30(90分間)
  • 打上場所:地図で見る

です。


そして繰り返しになりますが、とにかく駐車場の場所が限られています。こんな場合は、朝から出かけ、昼間は花火大会の場所取りと併せて海水浴を楽しむなど。少しだけ計画立てて来場する方が良いなどですね。

昼の観光も含めて、糸島の花火大会に、ぜひ遊びに行きましょう(笑)。


福岡県内のその他の花火大会もチェック!


隣県の花火大会もチェック!



スポンサーリンク


その他の浴衣に関する記事はコチラ

👇👇👇👇👇👇👇👇