ハロウィンでの仮装には
どんな意味が含まれているの?

なんてふと疑問に思ったりしませんか?




ハロウィンの日に
仮装してパレードに参加する人達は
最近では、結構多くなりましたよね!

私はこの前すっごい派手なメイクを
している人も見て
ビビッてしまいました!(笑)

そんな感じで
ハロウィンの仮装にも
みなさん力をいれているんです!

でも、何で
ハロウィンって仮装するんだろう?
仮装するのには
どんな意味があるんだろう?
と興味を持ったんです!

なので、今回
ハロウィンの仮装の意味について
紹介します!

意外な意味もあったりするかも・・・

興味のある方は
ぜひ、読み進めていってほしいです!

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装の意味は?


ハロウィンでは
ドラキュラや魔女、ゾンビなど怖い系の
仮装をする人もいれば、
現在では自分の好きなキャラクターに
仮装する人も多いですよね!?

そもそも怖い系の仮装がメインなので
何でそのような仮装をするのか?
その意味から紹介していきます!

この意味をずばり言うと

人間であることを周りの人に気づかれないようにするための仮装

ハロウィンの仮装では、
概ね魔女やゾンビ、幽霊やコウモリ、魔物といった恐ろしい物が選ばれます。

これは、ハロウィンの仮装のそもそもの理由が、
自分が人間だと気付かれないようにするためだからだと言われています。

魔女や魔物は、人間を見つけたらその魂を奪おうとしますが、
それが仲間だと思えばそのようなことはしませんよね。

すなわち、魔女や魔物の仮装は
自分の身を守るために行われていたものなのです。

また、仮装は魔除けの意味もあり、
悪霊を怖がらせて追い払うという意味もあったようです。

ハロウィンの由来は?


ハロウィンの起源は、
古代ケルト人が行っていた
宗教的な行事である「万聖節」だと言われています。

万聖節とは、紀元前5世紀頃の
アイルランド地域に住んでいたケルト人にとっては、
11月1日が新年でありその前日の10月31日は一年の終わる日、
と考えられていました。

万聖節を英語表記するとAll Hallows、
その前日であることからAll Hallows’Eveと称され、
それが訛ってハロウィンと呼ばれるようになったとされています。

そして、年が明ける前の10月31日の夜には、
この世とあの世を隔てる扉が開け放たれ、
死者がやってくると言われていました。

しかしその時、死者に混じって魔物や魔女もこの世にやってきて、
生きている人間から魂を奪うと言われていたため、
人間だと気付かれないように人々は仮装をするようになったと言われています。


ハロウィンでなぜ、お菓子を渡すの?


ハロウィンでは、仮装した子供達が町内を練り歩き、
「トリック・オア・トリート」と言って家にやってきた際には、
お菓子を渡す風習があります。

トリック・オア・トリートには、
お菓子をくれないといたずらをするぞ、という意味があり、
子供達の扮するお化けや魔女にお菓子を渡すことで、
家の中まで入って悪さをしないように、
という魔除けの意味があるそうです。

しかし、ハロウィンだからといって
誰の家にでも勝手に行ってよいわけではなく、
玄関先にカボチャのランプ(ジャック・オ・ランタン)がある家のみ
お菓子をもらいに行くのがマナーのようです。

ハロウィンにあたる時期に、
このブログで他に多くの方に読まれている
記事は、以下のブログです♪






おわりに!



今回は

ハロウィンで仮装する意味について

紹介しました!

ハロウィンの仮装にも

こんな意味があったんだ!と

驚いた人もいるんじゃないでしょうか?

ちょっとした豆知識として

おさえておいてくださいね!